お知らせ 野菜料理の動画とレシピ「veggie.work(ベジワーク)」

2017年5月1日、美味しい野菜料理の動画を配信するウェブサイト「veggie.work」がオープンしました。
全国の野菜好きの人の心に響く動画とレシピを紹介しています。

鶏胸肉のムニエルとじゃがいもとアスパラガスのソテー

IMG 5658

晩酌のあてに「鶏胸肉のムニエル」を作りました。
弱火でじっくり焼いたので、外はパリパリ中はジューシーで柔らかい食感に仕上がりました。

材料:2人分

  • じゃがいも 1個
  • アスパラガス 4本
  • 鶏胸肉 200g
  • 塩 小さじ1
  • 胡椒 少々
  • 小麦粉 適量
  • バター 大さじ1
  • ドライパセリ 適宜

作り方

  1. じゃがいもとアスパラガスを食べやすい大きさに切り分けて、油をひかないフライパンで軽く焼き色がつくまで炒めます。
  2. 鶏胸肉をフォークでまんべんなく刺して柔らかくします。
  3. 食べやすい大きさに切り分けて塩・胡椒で下味をつけ、まんべんなく小麦粉をまぶします。
  4. フライパンにバターをひいて、鶏胸肉を皮のほうから弱火で焼きます。 ※小麦粉をよく落としてから
  5. 皮に焼き色がついたら裏返し、じゃがいもとアスパラガスを加え、塩で味を整えます。
  6. 鶏肉にしっかりと火が通ったら器に盛ります。
  7. ドライパセリをふりかけたら完成です。

鶏肉をしっかり下処理をすると、市販のフライドチキンのような仕上がりになります。
我が家のムニエルは、テフロンではなく鉄製のフライパンで焼いています。
中華鍋と同じく油になじませるまで時間がかかりますが、なにより頑丈で長年使える便利なアイテムです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.