圧力鍋でとろとろ焼豚丼

IMG 5530

休日はのんびりと料理ができるので、圧力鍋を使って「とろとろ焼豚丼」を作りました。
箸で切れるほど柔らかい焼豚を炊きたてのご飯にのせて、五香粉の風味が効いたタレをかけていただきます。

材料:4人分

  • 豚肩ロースブロック 500g
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々
  • ニンニク 2片
  • 生姜 30g
  • 白ねぎ 1本
  • 水 大さじ6
  • 酒 大さじ6
  • 砂糖 大さじ2
  • 醤油 100cc
  • みりん 大さじ4
  • 五香粉(ウーシャンフェン) 小さじ1/2
  • 青梗菜 1株
  • ご飯 茶碗4杯

作り方

  1. 豚肉に塩と胡椒をすり込みます。
  2. フライパンを強火で熱し、豚肉にしっかりと焼き目をつけます。
  3. 圧力鍋に豚肉、ニンニク、厚めにスライスした生姜、10cm程度に切り分けた白ねぎを入れ、水をひたひたになるまで入れます。
  4. 酒、砂糖、醤油、みりん、五香粉を加え、圧力鍋を火にかけます。
  5. 圧力がかかったら弱火にして20分煮込みます。
  6. 添え野菜の青梗菜を5分程度茹でます。
  7. 圧力鍋の煮込みが終わったら自然減圧します。
  8. 焼豚を取り出し食べやすい厚さに切り分けます。 ※冷えて脂が固まってからのほうがきれいに切れます。
  9. カップ1の煮汁をフライパンで煮詰めてタレを作ります。
  10. 丼にご飯を盛って焼豚と青梗菜をのせ、タレをかけたら完成です。

圧力鍋を使うことで、有名なラーメン店のようなとろとろの焼豚を作ることができます。
さらに五香粉を少し加えるだけで、本格的な風味の焼豚になります。
余った煮汁は炒め物や煮物などいろいろな料理の味付けに使えるので、野菜を取り除いて冷蔵庫で保存します。


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.