九条ねぎでいただく芋煮

IMG 5523

先日、地元のお祭りで初めて食べて感動した山形の郷土料理「芋煮」を再現してみました。
1歳の息子もこんにゃくと舞茸を手でちぎる役で初料理を楽しみました。

材料:5人分

  • 里芋 10個
  • 白こんにゃく 2枚
  • 舞茸 2株
  • 牛蒡 2本
  • 牛切り落とし 300g
  • 水 具材がひたひたになる量
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 薄口醤油 カップ1/2
  • 九条ねぎ 2本

作り方

  1. 里芋は皮をむいて、2度茹でこぼします。
  2. 白こんにゃくと舞茸を手でちぎって食べやすい大きさにします。
  3. 牛蒡をささがきにして水にさらし、あく抜きをしておきます。
  4. 鍋に里芋、白こんにゃく、牛蒡、舞茸を入れ、ひたひたになるまで水を入れて火にかけます。
  5. 沸騰したら中火にし、牛切り落とし、酒、砂糖、薄口醬油を加えて、あくを取りながら煮込みます。
  6. 里芋が柔らかくなったら器に盛って、九条ねぎを添えたら完成です。

お祭りでいただいた芋煮のシャキッとした青いねぎが美味しかったので、今回は九条ねぎを使ってみました。
器に盛る前に鍋に入れ、さっと火を通す程度でよいと思います。


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.