ほたて缶でかに玉

IMG 5487

うちのヨメはなぜかよく卵を割ってしまうのですが、今朝は豪快にパックごと落として5個も割りました。
そんなわけで、割れた卵と冷蔵庫にあるものを使って「かに玉」を作りました。
カニの替わりに帆立の缶詰を代用した「ほたて玉」です。

材料:2人分

  • 卵 5個
  • 白ねぎ 1/2本
  • 帆立の缶詰 1缶(70g)
  • 塩 ひとつまみ ※とき卵と餡にひとつまみずつ
  • 水 カップ1/2
  • 砂糖 小さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • 酢 大さじ2
  • 生姜 適量
  • 水とき片栗粉 大さじ1/2
  • 油 大さじ1
  • 枝豆 適宜

作り方

  1. ボウルに卵、輪切りにした白ねぎ、帆立の缶詰、塩を入れてとき卵を作ります。
  2. 鍋に水、砂糖、醤油、酢、すりおろした生姜、塩を入れて煮立て、甘酢あんを作ります。
  3. 水とき片栗粉を加えてとろみがついたら火を止めます。
  4. 中華鍋に油をひいてよく熱し、とき卵を入れたら軽く混ぜながら焼きます。
  5. 卵がふんわりしてきたら火を止めて器に盛り、枝豆をちらします。
  6. 甘酢あんをかけたら完成です。

片面だけ焼いてトロトロの部分を残しました。
カニの代用は帆立やカニカマが一般的ですが、塩鮭、かまぼこ、さつま揚げなどもよく合います。


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.