酢橘でいただく鶏つくねの串焼き

IMG 5436

露地ものの酢橘もそろそろ終わりということで、旬を名残惜しんで「鶏つくねの串焼き」を作りました。
甘辛い醤油だれと酢橘の香りがよく合う美味しい一品です。

材料:5人分

  • 鶏もも挽肉 300g
  • 卵 1個
  • 白ねぎ 1本
  • 味噌 大さじ1
  • 醤油 大さじ5
  • みりん 大さじ5
  • 酢橘 5個

作り方

  1. ボウルに鶏もも挽肉、卵、みじん切りにした白ねぎ、味噌を入れてよく混ぜます。
  2. 大さじ1程度の大きさに丸め、沸騰した鍋で3分程度下茹でします。
  3. 焼き鳥が入る大きさのバットなどに醤油とみりんを入れて醤油だれを作ります。
  4. つくねを3つずつ串に刺して、醤油だれに漬けます。
  5. 時々醤油だれをつけながら焼き網で焼きます。
  6. つくねに焼き色がついたら器に盛り、酢橘を添えたら完成です。

醤油だれは予め煮詰めておくととろみのついた濃厚なたれになりますが、酢橘をかける場合はさらっとした煮詰めないたれが合うと思います。

我が家の焼き鳥は、魚焼き網で焼いています。
手元側(焼き鳥の串の下)にアルミホイルを敷いておくと串が焼け落ちません。


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.