豚肉と高菜とタケノコの中華炒め

IMG 8305

保育園に通う息子は給食でいろいろな食材をいただいているようで、親も知らない意外なものが好物だったりします。
本日の夕食はタケノコの水煮を使った「豚肉と高菜とタケノコの中華炒め」を作りましたが、豚肉しか食べないだろうと踏んでいたらタケノコを選りすぐってモグモグ。
タケノコ好きなんだ〜と見守ってると、大人の分がなくなるくらいの勢いで食べておりました。

材料:4人分

  • 豚バラ肉(一口大に切る) 200g
  • 酒 大さじ1
  • 卵 1個
  • 片栗粉 大さじ1
  • サラダ油 大さじ2
  • タケノコ水煮(食べやすい大きさに切る) 100g
  • 高菜漬け(葉と茎を1cm幅のみじん切りにする) 3枚
  • ごま油 大さじ1
  • 一味唐辛子 適宜
  • 水 カップ1
  • 紹興酒 大さじ1
  • 醤油 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 水とき片栗粉 大さじ2 水と片栗粉の比率は1:1

作り方

  1. ボウルに豚肉、酒、卵、片栗粉を入れてよく混ぜます。
  2. 中華鍋にサラダ油を入れて熱し、中火で豚肉を炒めてからバットにあげておきます。
  3. タケノコと高菜、ごま油、一味唐辛子を加えて炒めます。
  4. 具材に火が通ったら豚肉を戻し入れ、水、紹興酒、醤油、砂糖を加えて強火で沸騰させます。
  5. 水とき片栗粉を加え、とろみがついたら火を止めます。
  6. 器に盛って完成です。

博多の豚骨ラーメン屋に置いてあるような「からし高菜」と豚バラとタケノコを炒め合わせた感じに仕上がりました。
写真は子供の分を取り分ける前に撮ったので、一味唐辛子の代わりに鷹の爪を飾ってます。
撮影後に一味唐辛子をふりかけ、炊きたての白いご飯にたっぷりとかけていただきました。


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.