究極の親子丼

IMG 8053

本日の朝食は親子丼。
大げさなタイトルですが、材料の卵が足りなかったので作り方をちょっと工夫してみたら、これが我が家で大ヒット。
甘辛く煮た鶏肉とタマネギを卵かけご飯にのせただけですが、今までなんでこうしなかったのかと思うくらい美味しい「究極の親子丼」が完成しました。

材料:2人分

  • 酒 カップ1/2
  • 鶏もも肉(一口大に切る) 200g
  • タマネギ(薄切りにする) 1/2個
  • 蕎麦つゆのかえし 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • ご飯 茶碗2杯
  • 卵 2個

作り方

  1. 鍋に酒を入れて中火にかけて煮立て、鶏肉とタマネギを加えます。
  2. 鶏肉に火が通ったら蕎麦つゆのかえしとみりんを加え、弱火で5分程度煮込みます。
  3. 器にご飯を盛り、とき卵を流し入れて卵かけ御飯を作ります。
  4. 鶏肉とタマネギをのせ、煮汁を回しかけたら完成です。

●かえしの作り方はこちら → 蕎麦屋の焼鳥

鶏肉と卵を別々にして蕎麦つゆのかえしを使うことで、老舗鳥料理店の親子丼のような一品になりました。
今後、我が家の親子丼はこれが定番です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.