広島焼き風・オム焼そば

IMG 7912

夏祭りの屋台から漂ってくるソースのいい香り。
太鼓の音にはしゃいで走り回る息子を追いかけ回していたら、お好み焼きも焼そばも食べる機会を逃してしまいました。
家に帰ってから小腹がすいたので、冷蔵庫にストックしてある食材を使って焼そばを作りました。
丸く焼いた卵焼きをのせてお好み焼きっぽく盛った、広島焼き風「オム焼そば」です。

材料:2人分

  • サラダ油 大さじ1
  • 豚バラ肉(食べやすい大きさに切る) 100g
  • もやし 1袋
  • 中華麺(焼そば用) 2玉
  • 水 大さじ4
  • 粉末ソース 2袋
  • 紅生姜 適量
  • 卵 2個
  • ソース 適量
  • 鰹節 適量
  • 青のり 適量

作り方

  1. フライパンにサラダ油を引いて中火で豚肉ともやしを炒めます。
  2. 中華麺、水、粉末ソースを加え、よく混ぜながら炒めます。
  3. 器に焼そばを丸く盛って、紅生姜を添えます。
  4. フライパンにサラダ油を引いて中火にかけ、卵を落とします。
  5. フライ返しなどで押さえて黄身をつぶし、丸く形を整えながら両面を焼きます。
  6. 焼そばの上に卵焼きをのせ、ソースを塗って鰹節、青のりをふったら完成です。

生地がなくてもお好み焼きの味が愉しめました。
卵焼きにソース、鰹節、青のりをかけるだけでも美味しいB級グルメになりそうです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.