深川めし

IMG 7396

スーパーで砂ぬき済みのアサリのむき身を買ってきたので「深川めし」を作ってみました。
深川めしとか深川丼はアサリの炊込みご飯のようなものだと思っていましたが、ちょっと調べてみたら本来は「味噌汁かけご飯」的なものだそうです。

材料:2人分

  • 水 カップ2
  • 昆布 10cm
  • 味噌 大さじ2
  • 赤味噌 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 白ねぎ(斜め切りにする) 1/2本
  • 油揚げ(細切りにする) 1枚
  • アサリのむき身 200g
  • ご飯 茶碗2杯
  • 刻み海苔 適量

作り方

  1. 鍋に水と昆布を入れて火にかけます。
  2. 沸騰する前に昆布を取り出し、味噌、赤味噌、砂糖、みりんを加えて味噌汁を作ります。
  3. 白ねぎ、油揚げを加えて煮込みます。
  4. 白ねぎに火が通ったらアサリを加えます。
  5. アサリに火が通ったら火を止めます。
  6. 丼にご飯を盛り、アサリと具材をかけます。
  7. 刻み海苔を添えたら完成です。

アサリの出汁が効いた味噌汁がご飯にしみて、抜群の味です。
さらっと食べれて、呑んだあとの〆にもぴったり。

炊込みご飯の場合は、具材を煮た汁でご飯を炊いて、後から具材を戻し入れるそうです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.