激辛・鶏肉の唐辛子炒め

IMG 7113

和食やさっぱりとした食事が続くと、無性に食べたくなる辛いもの。
ヨメと息子は散歩に出かけたので、留守番中に普段は食卓に出せないような激辛料理を。
ビールをプシュっと抜いて、つまみに「鶏肉の唐辛子炒め」を作りました。

材料:2人分

  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 鶏もも肉(食べやすい大きさに切る) 300g
  • サラダ油 大さじ1
  • ニンニク(スライスする) 2片
  • 生姜(スライスする) 2片
  • 鷹の爪(半分に切る) 10本
  • 花椒 大さじ1
  • 白ねぎ(2cm幅に切る) 1本
  • すりごま 大さじ1

作り方

  1. ボウルに醤油、みりん、鶏肉を入れ、よくもんで1時間ほど漬けておきます。
  2. 中華鍋にサラダ油をひいて、強火で鶏肉を炒めます。
  3. 鶏肉に火が通ったら、一度皿などに上げておきます。
  4. 鶏からでた油に、ニンニク、生姜、鷹の爪、花椒を入れ、弱火で炒めます。
  5. 香りがたってきたら鶏肉を戻し入れ、白ねぎ、すりごまを加えて強火で炒めます。
  6. 白ねぎに火が通ったら火を止め、器に盛ったら完成です。

大量の唐辛子を使っていますが、辛党の僕にとっては、以前作った「激辛豚バラ炒め」のほうが辛く感じます。
どちらかというと唐辛子と花椒がミックスしたさわやかな辛さです。
いや、さわやかではないか。。。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.