老舗蕎麦屋風・きのこ蕎麦

IMG 6508

雨の休日。ゆっくりめの朝食は体の温まるものを。
ヨメからのリクエストで、麻布十番の老舗蕎麦屋でいただいた「きのこ蕎麦」を再現してみました。
更科風の細い乾麺と、なめこ、しめじ、舞茸の3種類のきのこを使ったお蕎麦です。

材料:2人分

  • 鰹だし カップ3
  • 蕎麦つゆ カップ3
  • なめこ 1袋
  • しめじ 1株
  • 舞茸 1株
  • 蕎麦(乾麺) 2束
  • 白ねぎ(輪切りにする) 1/4本

※蕎麦つゆは、鰹だし540cc、かえし60ccの分量で作っています。

作り方

  1. 鍋に鰹だしと蕎麦つゆを入れ、沸騰しないように弱火にかけます。
  2. なめこ、しめじ、舞茸を加え、蕎麦が茹で上がるまで火にかけておきます。
  3. 別の鍋で蕎麦を茹でます。
  4. 茹で上がったら氷水でしめ、よく水を切ってから鍋に入れます。
  5. 強火にし、蕎麦が温まったら火を止めて器に盛ります。
  6. 白ねぎを添えたら完成です。

●乾麺の茹で方はこちら → 乾麺蕎麦の美味しい茹で方

きのこから出るダシと鰹だしが合わさって、深い旨味の汁に仕上がりました。
次回はえのきや椎茸も入れてみよう。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.