お知らせ 野菜料理の動画とレシピ「veggie.work(ベジワーク)」

2017年5月1日、美味しい野菜料理の動画を配信するウェブサイト「veggie.work」がオープンしました。
全国の野菜好きの人の心に響く動画とレシピを紹介しています。

紀の善風・抹茶ババロア

IMG 6369

我が家のスイーツ作りは甘党のヨメが担当。
息子がオモチャに夢中になっているスキに、神楽坂の甘味処「紀の善」風の「抹茶ババロア」を作ってくれました。
生クリームには砂糖を使っていないので、甘さ控えめで美味しくいただきました。

材料:6人分

  • 牛乳 カップ2
  • ゼラチン(粉をカップ1/2の水に入れてふやかす) 大さじ1
  • 卵黄 3個
  • 砂糖 大さじ2
  • 抹茶の粉 大さじ2
  • 生クリーム カップ2/3
  • ゆであずき 適量

作り方

  1. 鍋に牛乳を入れ、沸騰しない程度に温めます。
  2. ゼラチンを加えて溶かし、ゼラチン牛乳を作ります。
  3. ボウルに卵黄と砂糖を入れてよく混ぜ、ゼラチン牛乳を流し入れながら混ぜます。
  4. ざるなどで漉して鍋に戻し、弱火で温めます。
  5. とろみがついたら火を止めて冷まします。
  6. ボウルに抹茶の粉と生クリームを入れ、固まらない程度に泡立てて抹茶生クリームを作ります。
  7. ゼラチン牛乳に抹茶生クリームを混ぜ合わせ、型に流し込みます。
  8. 冷蔵庫で冷やし固めたら、食べやすい大きさに切り分けます。
  9. 器に盛ってゆであずきとホイップした生クリーム(分量外)を添えたら完成です。

型から取り出す時は、底を上にしてまな板の上に置き、熱湯をかけた布巾をかぶせて温めるとストンと落ちます。
もう少し柔らかめに作れば、さらに紀の善に近づくかも。


Pocket
LINEで送る

2 Comments

  • みーちゃん
    2014年10月21日 - 10:28 | Permalink

    ゼラチンは加熱禁止です。卵黄に砂糖を加えて 白っぽく成るまで泡立て器で擦り混ぜ、沸騰直前の牛乳を加え、鍋に入れて 75度~82度まで 加熱して殺菌する。ここで ゼラチンを加えて溶かし、網で濾す。趣味のお菓子作り35年、プロのパティシエと 講師から習って 11年の主婦です。

    • te2(哲)
      2014年10月22日 - 19:05 | Permalink

      みーちゃんさん、コメントありがとうございます。
      ゼラチンは加熱禁止なんですね。次回作るときは教えていただいた方法でやってみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.