菜の花と厚揚げの煮浸し

IMG 6258

昨日の「関西風・手打ち肉うどん」が大好評だったのに気を良くして、本日は煮干し、昆布、鰹節でとった出汁で「菜の花と厚揚げの煮浸し」を作りました。

材料:2人分

  • 水 カップ6
  • 昆布(20cm程度の長さ) 2枚
  • 鰹節(荒削り) 30g
  • 煮干し(頭とわたをとる) 10本
  • 薄口醤油 大さじ3
  • 塩 小さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 厚揚げ(食べやすい大きさに切る) 2個
  • 菜の花(1/2に切ってにしてさっと湯通しする) 10本

作り方

  1. 鍋に水、昆布、煮干しを入れて弱火で火にかけます。
  2. 沸騰する直前に昆布を取り出し、鰹節を加えて中火で20分程度煮込みます。
  3. キッチンペーパーで漉して煮干しと鰹節を取り除きます。
  4. 淡口醬油、塩、みりんを加えます。
  5. 厚揚げを入れて弱火で10分程度煮込みます。
  6. 菜の花を入れ、3分程度煮込みます。
  7. 火を止め、粗熱がとれたら器に盛って完成です。

菜の花は火を通し過ぎないようにさっと煮ます。
一晩寝かせると厚揚げにしっかりと味がしみて、さらに美味しくいただけます。


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.