乾麺蕎麦の美味しい茹で方

IMG 6213

美味い蕎麦を自宅で食べるには、乾麺ではなく自分で打つしかないと思って始めた蕎麦打ち。
何度やっても思うようにいきません。
勉強がてら蕎麦の本を読んでいたら「乾麺の美味しい茹で方」というのが載っていたので、早速コンビニで乾麺を買ってきて試してみました。

材料:1人分

  • 蕎麦(乾麺) 100g
  • 水 適量

作り方

※「蕎麦、そば、ソバ」の楽しい人生の作り方を再現

  1. バットに蕎麦を並べ、水をたっぷり注いで10分間浸します。
  2. 大きな鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、蕎麦を入れます。
  3. 蕎麦がくっつかないように箸でほぐしながら茹でます。
  4. 吹きこぼれそうになったら「びっくり水」を入れます。
  5. 麺を指でつぶして茹で加減を確認し、芯がなくなったら鍋からあげて冷水でしめます。
  6. 水をよく切って、器に盛ったら完成です。

乾麺は水分の吸収が遅いため外側と内側(芯)の茹で上がりに差が出るので、予め水で戻しておくと良いということかもしれません。
少し時間と手間をかけるだけで、乾麺とは思えないほどの歯切れのよい食感になりました。

他にも、マンガ「そばもん日本蕎麦行脚」の第2巻には、水には浸さずに乾麺からメーカー表示の1.5倍の時間茹で、氷水で一気にしめるという逆の方法が載っています。
他にも役立つ情報が満載なので、蕎麦好きの方におすすめです。


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.