ずわいがにの蟹飯

IMG 6188

冷凍庫を占領している食材の中で、とうとう出番がなかった「ずわいがに」。
今日はヨメの実家に新年のご挨拶に行くので、「蟹飯」を炊いて手土産にすることにしました。
蟹身の紅白がちょっとめでたくていい感じ。

材料:2人分

  • ずわいがに 1/2杯
  • 昆布(20cm程度の長さ) 1枚
  • 米 3合
  • 酒 大さじ3
  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ3

作り方

  1. ずわいがにをよく洗って汚れを落とします。
  2. 炊飯器に洗った米と3合分の水を入れます。
  3. 酒、醤油、みりんを加え、昆布を敷いた上に蟹をのせて炊飯します。
  4. ご飯が炊けたら蟹を取り出し、殻を外して身をほぐします。
  5. 蟹身を戻し、しゃもじでよく混ぜたら完成です。

今回は蟹しゃぶ用の生の蟹(冷凍)を使いました。
殻ごと炊いてみたらよい出汁がでたようで、旨味の深い蟹飯になりました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.