照焼きチキンサンド

IMG 6180

去年の暮れから和食が続いているので、ちょっと息抜きのファーストフード。
鶏の照焼きに手間がかかるのでそれほどファーストではないけど、マヨネーズをたっぷりとかけて、こってり「照焼きチキンサンド」を作りました。

材料:2人分

  • 酒 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • メープルシロップ 大さじ1
  • 鶏もも肉(半分に切る) 200g
  • 食パン 4枚
  • レタス 2枚
  • マヨネーズ 適量

作り方

  1. ボウルに酒、醤油、みりん、メープルシロップを入れて照焼きのタレを作ります。
  2. 鶏もも肉をフォークでまんべんなく刺してから耐熱皿に入れ、ラップをしてレンジで加熱します。(軽く火が通る程度)
  3. フライパンにサラダ油(分量外)をひき、鶏もも肉の皮に焼き色がつくまで焼きます。
  4. 照焼きのタレを入れてとろみがつくまで中火で煮詰めます。
  5. トースターで食パンを焼き、レタス、鶏肉、マヨネーズをのせてサンドしたら完成です。

鶏肉をあらかじめレンジで加熱しておくと煮詰める時間が短縮でき、柔らかいチキンになります。
トーストではなくバンズでサンドすれば、大手ファーストフード店に負けないほどの美味しい「てりやきチキンバーガー」になります。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.