火の鳥・カリカリチキンの激辛カレーソース

IMG 5947

何かのカレー料理に使った固形ルーの残りがぽつんと2片。
そういえば昔よく通った居酒屋に「火の鳥」という鶏肉をカレーソースで煮込んだ激辛メニューがあって、これを食べる目的で呑みにでかけたことも。
今日はこの火の鳥を再現して「カリカリチキンの激辛カレーソース」を作りました。
煮込むほどのカレーがないので、ソテーっぽくアレンジしてみました。

材料:2人分

  • サラダ油 大さじ1
  • タマネギ(薄くスライスする) 1/4個
  • ニンニク(薄くスライスする) 1片
  • 鷹の爪(斜めの輪切りにする) 3本
  • 市販のカレールー 50g
  • 水 カップ2
  • 鶏もも肉 300g
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々

作り方

  1. 鍋にサラダ油をひいて、中火でタマネギ、ニンニク、鷹の爪を炒めます。
  2. タマネギに火が通ったらカレールーと水を加え、10分程度煮込みます。
  3. フライパンを熱し、塩・胡椒をふった鶏もも肉を皮のほうから中火で焼きます。
  4. 皮がカリカリに焼けたら裏返します。
  5. 鶏肉に火が通ったら器に盛り、カレーソースをかけたら完成です。

鷹の爪をたっぷりと使った激辛のカレーソースがカリッと香ばしく焼いた鶏皮によく合います。
市販のルーは、今回も「ハウス ジャワカレー スパイシーブレンド」を使いました。


Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.