お知らせ 野菜料理の動画とレシピ「veggie.work(ベジワーク)」

2017年5月1日、美味しい野菜料理の動画を配信するウェブサイト「veggie.work」がオープンしました。
全国の野菜好きの人の心に響く動画とレシピを紹介しています。

大野いものころ煮

IMG 5925

休日は南青山にある福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」へ。
福井県出身の父の影響で、せいこ蟹、若狭かれい、焼き鯖、小鯛の笹漬け、へしこ、塩うに、もみわかめ、越前そばなど、福井の特産品は大好物。
いろいろと買い込んできた中から郷土野菜の大野いもを使って「大野いものころ煮」を作りました。

材料:2人分

  • 大野いも(里芋) 500g
  • 水 カップ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ2
  • 絹さや(さっと塩ゆでする) 6枚

作り方

  1. 大野いもの皮を剥きます。 ※小さい芋の場合はたわしでこすります
  2. 鍋に大野いも、水、砂糖、醤油を入れ、強火で煮ます。
  3. 沸騰したら中火にしてみりんを加えます。
  4. 水分がなくなってきたら弱火にし、時々芋をころがしながら煮詰めます。
  5. 煮汁にとろみがついたら火を止めて器に盛り、絹さやを添えたら完成です。

大野いもはきめが細かくもっちりとした里芋で、芋の美味さを味わうにはころ煮がベスト。
今回は少し大きいサイズなので皮を剥きましたが、たわしを使ってまわりをこすり、うすく皮が残るくらいにするのが本場の作り方のようです。
噛んだときに皮がぷちっと割れて中はねっとりと、2つの食感が楽しめます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.