お知らせ 野菜料理の動画とレシピ「veggie.work(ベジワーク)」

2017年5月1日、美味しい野菜料理の動画を配信するウェブサイト「veggie.work」がオープンしました。
全国の野菜好きの人の心に響く動画とレシピを紹介しています。

鶏つくねうどん・太麺

IMG 5890

小麦粉と塩と水(あと時間)があれば、簡単に作れる手打ちうどん。
日ごろは便利な冷凍うどんにお世話になっていますが、ときにはコシの強いうどんが食べたくなります。
今夜の夕飯は弾力のあるごっつい太麺を打って「鶏つくねうどん」を作りました。

材料1(鶏つくね):2人分

  • 鶏もも挽肉 300g
  • 卵 1個
  • 白ねぎ(みじん切り) 1本
  • 味噌 大さじ1
  • 白ねぎ(5cm程度の長さに切る) 1本 ※トッピング用

材料2(かえし)

  • みりん 100ml
  • 砂糖(甜菜糖) 100g
  • 醤油 600ml

材料3(手打ちうどん):2人分

  • 小麦粉 200g
  • 塩 10g
  • 水 100cc
  • 打ち粉(片栗粉)適量

材料4(鶏つくねうどん):2人分

  • 水 どんぶり2
  • 白ねぎ(5cm程度の長さにきる)1本

作り方1(鶏つくね)

  1. ボウルに鶏もも挽肉、卵、みじん切りにした白ねぎ、味噌を入れてよく混ぜます。
  2. 大さじ1程度の大きさに丸め、沸騰した鍋で3分程度下茹でします。
  3. 焼き網でつくねの表面をこんがりと焼きます。一緒に白ねぎも焼いておきます。
  4. つくねに焼き目がついたらバットにあげておきます。

作り方2(かえし)

  1. 鍋にみりんを入れ、沸騰させないように弱火で煮切ります。
  2. 砂糖を加え、溶けるまで(5分程度)混ぜます。
  3. 醤油を加え、沸騰しないように注意しながら10分程度煮詰めます。
  4. 冷ましてから保存容器に入れて冷蔵庫で寝かせます。

作り方3(手打ちうどん)

  1. ボウル弾力に小麦粉を入れて、塩水を少しずつ加えながら、そぼろ状になるまで軽くかき混ぜます。
  2. 全体がそぼろ状になったら力を入れて30分程度こねます。※ビニール袋に入れて足で踏みます
  3. 生地に弾力がでてきたら丸めてラップで包み、1時間程度ねかせます。
  4. まな板に打ち粉をして麺棒で生地を5mm厚位までのばし、包丁で5mm幅位に切ります。
  5. たっぷりの熱湯で20分ゆでたあと冷水で洗い、水をよく切っておきます。

作り方4(鶏つくねうどん)

  1. 鍋に水を入れて沸騰させ、鰹節(分量外)を入れます。
  2. 再度沸騰したら火を止め、鰹節が鍋底に沈むまでまってから漉します。
  3. 漉しただしに、先に作ったかえしを入れて火にかけます。
  4. 手打ちうどんを入れて中火で煮込みます。
  5. うどんが温まったら器に盛り、焼いたつくねと白ねぎをのせたら完成です。

IMG 5887

鶏つくねから作り始めて、いただくまでに2時間半くらいかかりました。
手間をかけただけあって美味いうどんが完成しました。
時間を忘れて没頭できるのも料理の楽しさのひとつですね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.