秩父藤田屋の煮込みこんにゃく

IMG 5864

天気に恵まれた週末は、散歩もかねて「神宮外苑いちょう祭り」に出かけました。
フードフェス会場に漂う醤油の香りにつられて「こんにゃくの煮込み」をいただいたところ、これが抜群の美味さ。ヨメと息子が様々な模擬店の人気グルメを楽しむなか、自分は絶品のこんにゃくをのべつ幕なし頬張ってました。
あの味を忘れないうちにと、今夜は「秩父藤田屋の煮込みこんにゃく」を再現してみました。

材料:2人分

  • だし(鰹節でとる) カップ5
  • 酒 大さじ5
  • 醤油 大さじ5
  • みりん 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • 玉こんにゃく(さっと下湯でしておく) 500g

作り方

  1. 鍋にすべての材料を入れ、弱めの中火で煮込みます。
  2. 沸騰させないように注意しながら10分程度煮込みます。
  3. 火を止めて30分程度冷まし置きします。
  4. こんにゃくに味がしみ込んだら、器に盛って完成です。

今回は市販の玉こんにゃくを使い、小さな鍋でも煮込める分量にしてみました。
味がしっかりとしみて柔らかい食感に仕上がりましたが、いわゆる普通の煮込みこんにゃく。
後から調べてみたら、秩父藤田屋は100年以上の歴史をもつ老舗のこんにゃく店とのこと。
あの煮込みは、こんにゃく自体の味も素晴らしかったんですね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.