手羽中とタマネギの甘酢あんかけ

IMG 5817

本日は休肝日。
夕飯は炊きたてのご飯に酢豚でもと考えていましたが、冷蔵庫に手羽中が。
朝のオムライスに使ったタマネギも残っていたので「手羽中とタマネギの甘酢あんかけ」を作りました。

材料:2人分

  • 手羽中 300g
  • 酒(手羽中の下味用) 大さじ1
  • 片栗粉 適量
  • 揚げ油 適量
  • 砂糖 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • タマネギ(2cm角程度の大きさに切る) 1/4個
  • 鷹の爪(半分に切る) 3本
  • 水とき片栗粉 小さじ2

作り方

  1. ボウルに手羽中と酒を入れてよく混ぜ、下味をつけます。
  2. フライパンで揚げ油を熱し、手羽中に片栗粉をまぶして揚げます。
  3. 手羽中に焼き色がついたら、バットなどに上げて油を切っておきます。
  4. ボウルに砂糖、醤油、酢を入れて甘酢を作ります。
  5. サラダ油をひいたフライパンでタマネギと鷹の爪を炒めます。
  6. タマネギに火が通ったら、甘酢を加えて沸騰させます。
  7. 水とき片栗粉を加え、とろみがついたら手羽中を入れて混ぜます。
  8. 全体に甘酢あんがからんだら、器に盛って完成です。

甘酢あんがしっかりとした味なので、手羽中の下ごしらえは酒のみでOKです。
片栗粉をまぶして揚げた手羽中は、甘酢あんが良くからみます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.